信用に足る臨床研究を実施しようと思ったら、数千人スケールで実験をしないと正しい結果は得られません。飲むだけで疲労や肩こり、二日酔いといった毎日の不調から認知症や糖尿病、脳梗塞、パーキンソン病といった重大な疾病まで改善させる成果がある?などと言われて人気になっている水素水。

健康にいい水とは??

真っ正面から激突する、水素水のお薦め派と懐疑派。一方で、週刊文春は、太田氏をはじめエキスパートたちのコメントを並べ、水素水には成果ありと報じた。

文章の中では、薬学が専門の唐木英明東京大学名誉教授が、「市販の水素水の健康影響は、ゼロだろう」とコメントを寄せ、バッサリ斬り捨てた。

ところが、こうした人気の中で、「本当は、そんなに影響がないのでは」と疑義を呈したのが、前出の産経ニュースだ。

これに対し、「成果はある」と真っ向から反論したのが、水素水の「生みの親」、前出の太田氏である。

文春の投稿に出ている数十人スケールの実験では、一人や二人の結果に大きく左右されてしまいますから、実験結果として有意とは言い難いでしょう」ただまぁ活性水素が解けた水が体に良いという話も、別に確固たる根拠(エビデンス)があるわけでもないのですが、一応、著名な医学系の人たちの中にも擁護する人がいるので、

まったくもって成果が無いともなんともいえないですが、まぁ有意な影響はまったくないというのはハッキリしてるので、暴飲暴食や過度なストレスを避け、十分な運動をしてなおかつ、健康になるためにちょっとでも足しておきたいとプラセボを見込みするくらいなら飲んでもいいのかもしれません。

イチ押し派は、週刊文春誌上で糖尿病患者に行った臨床試験による健康影響を解説しているが、これに対し、水素水人気に警鐘を鳴らす法政大の左巻健男教授は、こう指摘する。結局のところ、どっちの言い分に理があるのか。これがいま、「現実に効くのか、効かないのか」を巡って、大論争になってています。

 

PR|生命保険の口コミ.COM生命保険の選び方健康マニアによる無病ライフ女性向けエステ.com英語上達の秘訣英語上達の秘訣健康に役立つ口コミ情報AGAお悩み相談.com新築一戸建てを建てる時に読むサイトマーケティング経営研究.net

MENU